清浄・除菌事業


即効性の高い抗菌力

カビ、細菌などの微生物やウィルスは光触媒の酸化チタン粒子表面で酸化され瞬時に死滅もしくは失活します。

室内でも効果バツグン

従来の酸化チタン光触媒では、紫外線が弱い室内では分解効果を発揮することができませんでした。しかし、新型酸化チタン光触媒は室内のLED灯や紫外線カットガラスを通した光でも有機物を分解します。

光触媒とは

酸化チタンに光が当たると、空気中の酸素や水分、または水に反応しその酸化チタン表面で活性酸素または活性水酸基が発生します。それらが酸化チタンに接触する有機物(臭い・菌類・ウイルス・VOCガスなどの有害物質)を酸化分解し、死滅・失活させます。

ナノティオテクトは、従来の光触媒とはココが違います

超微粒子だからバインダー不要

新型酸化チタン光触媒のサイズは従来の酸化チタンの50分の1。しかも、酸化チタンは粒子が小さくなればなるほど、その効果は大きくなります。
さらに、酸化チタン超微粒子は、重力に影響されないため、分子間力によってあらゆる物質の表面に、粒子自身の力で付着・結合します。そのため施工の際にバインダー(糊)が必要ありません。

無色透明で下地の色に影響しない

従来の酸化チタン光触媒は、白い粉末なので均一に吹き付けることが難しく、色の濃い施工面には不向きでした。しかし、新型酸化チタン光触媒は水溶液なので、薄く均一に吹き付けることができるうえ、施工面の下地色合いを変えません。

高い安全性

新型酸化チタン光触媒により酸化分解された有機物は、無害なCO2とH20になるのでご安心ください。また、医薬品や化粧品などにも使用されていて、重金属や禁止物質を含まないという証明書を受けているため、直接人体に触れても安全。さらに施工の際のバインダー(糊)が不要なので無毒無害です。新型酸化チタン光触媒は表面に付着したウイルス・カビ・菌を分解するため、繁殖を防ぎます。

効果が長持ち

新型酸化チタン光触媒は、施工30分後から効果を発揮し、1年以上経過してもその効果は持続します。
このように持続力が高い新型酸化チタン光触媒は、平らなガラス上にも付着することができ、逆さに吊るしたとしてもほとんど粒子の剥離はありません。その高い吸着性により効果を長持ちさせてくれます。

感染症対策を「見える化」

代理店説明会風景

実際の作業風景

お問い合わせ

 ✎ 詳細はコチラ
 ✉ お問い合わせ
 ☎ 0120-386-830

印は必須となります。

会社名  
 例) 株式会社アチーブメントパートナー
 ※個人の方は「個人」とご記入ください。
ご担当者様  漢字   

 フリガナ 
ご住所  
電話番号  
Email  
お問合せ内容  

このページの先頭へ